【2024年3月】魚べいのテイクアウト(お持ち帰り)メニュー一覧!予約・注文方法やクーポン情報も紹介

この記事では、2024年3月現在の、単品メニューも含む魚べいのテイクアウト(お持ち帰り)メニューをジャンルごとに全て紹介します。

また、メニューを紹介するだけではなく、

  • 迷ったらこれ!人気のテイクアウトメニュー
  • テイクアウトのやり方や注文方法
  • 電話やアプリで予約する方法
  • 支払い方法(クレカや電子マネー、コード決済は使える?)
  • お得に注文できるクーポンやキャンペーン情報

など、魚べいでテイクアウト(お持ち帰り)する際に気になるポイントも徹底解説していきます。

この記事を読めば、魚べいでテイクアウトしたいけど「どうやって注文したらいいの?」「お得に注文する方法はないの?」といった疑問も解決できるので、ぜひ最後までご覧ください!

それでは、早速いってみましょう!

当サイトの記事コンテンツは、消費者庁国民生活センター厚生労働省の情報を基に、同メディアがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。万が一、情報に過不足などございましたら、お手数ですがお問い合わせフォームにてご一報頂けますと幸いです。

目次

魚べい(魚米)はテイクアウト(お持ち帰り)できる!実施店舗は?


早速、結論ですが、魚べいではテイクアウト(お持ち帰り)を実施しています。

テイクアウトの実施店舗は、ほぼ全店舗となっており、店頭での注文はもちろん電話やアプリから予約注文することもできます。

また、魚べいの店舗検索ページでは、

  • 最寄りの店舗がテイクアウトを実施しているか?
  • 営業時間は何時までか?
  • 支払いにクレジットカードは使えるか?

なども確認できるので、魚べいのテイクアウトを初めて利用する方は、事前にチェックしておくのがおすすめです。

魚べい(魚米)のテイクアウト(お持ち帰り)メニュー一覧【2024年最新】

続いて、魚べいでテイクアウト(お持ち帰り)可能な全てのメニューを紹介します。

編集部・スタッフS
魚べいでテイクアウトできるジャンルは以下の3つです!
  • セットメニュー
  • 丼物
  • 単品メニュー

それぞれ順番に見ていきましょう!

  • 価格はすべて税込み表記です。
  • 一部店舗では、メニューや価格が異なる場合があります。

なお、画像付きでメニューを選びたいという方は、魚べい・公式サイトのお持ち帰りページをご覧ください。以下のリンクからアクセスできます。

セットメニュー

魚べいでは、持ち帰り専用のセットメニューが用意されています。人数に合わせて選べたり、子ども用のセットもあるので、様々なバリエーションの中から選ぶことができます。

編集部・スタッフS
コスパも抜群なので大人数でのホームパーティーにもおすすめです!

メニュー 価格(税込) 備考
定番9種 (1人前)530円
(2人前)1,060円
(3人前)1,590円
(4人前)2,120円
(5人前)2,650円
まぐろ・いか・えんがわ・サーモン・えび・いくら・たまご・煮あなご・焼サーモン
厳選9種 (1人前)850円
(2人前)1,700円
(3人前)2,550円
(4人前)3,400円
(5人前)4,250円
まぐろ・いか・えんがわ・びん長まぐろ・大切りとろサーモン・いくら・活け〆蒸しえび・北海道ほたて・ふわとろあなご
人気9種 (1人前)710円
(2人前)1,420円
(3人前)2,130円
(4人前)2,840円
(5人前)3,550円
まぐろ・いか・サーモン・えんがわ・あかがい・いくら・たまご・ふわとろあなご・活け〆蒸しえび
まぐろづくし (1人前)570 まぐろ・びん長まぐろ・まぐろたたき・鉄火巻・まぐろたたき巻き
サーモン・まぐろづくし (1人前)770円
(2人前)1,540円
(3人前)2,310円
(4人前)3,080円
(5人前)3,850円
まぐろ・びん長まぐろ・いくら・焼サーモン・大切りとろサーモン
すけろく1人前 440円 いなり・たまご・かっぱ巻き・かんぴょう巻
※関西ではいなりの形状が異なります。九州ではかんぴょう巻がお新香巻になります。
いくら・サーモンセット 330円 サーモン・焼サーモン・大切りとろサーモン・いくら
お子様セット 250円 まぐろ・えび・たまご・いくら
光物セット 230円 いわし・〆さば
いなり6貫 300円 ※関西ではいなりの形状が異なります。
とろさば押し寿司セット 360円 ※未販売地域:東海・関西・九州
さば押し寿司セット 360円 ※東海・関西・九州限定
かっぱ巻セット(2本) 220円
かんぴょう巻セット(2本) 220円
納豆巻セット(2本) 220円
まぐたく巻セット(2本) 220円
まぐろたたき巻セット(2本) 220円
お新香巻セット(2本) 220円
鉄火巻セット(2本) 240円
ジューシー鶏もも唐揚げ10個 660円

丼物

また、魚べいには持ち帰りでしか食べられない「丼物」もあります。

編集部・スタッフS
海鮮丼、いくら丼、サーモン親子丼の3種類から気分で選べるのもうれしいポイント!

メニュー 価格(税込) 備考
特選海鮮丼 870円 10種入り
いくら丼 1,300円
サーモン親子丼 650円

単品メニュー

魚べいでは、店内で食べられる握り寿司や軍艦、巻物を単品で持ち帰り用に注文できます。また、ほぼすべてのサイドメニューやデザートもテイクアウトできるようになっています。

編集部・スタッフS
もちろん、みそ汁やラーメン、うどんなどの汁物もテイクアウトできちゃいます!

握り

メニュー 価格(税込) 備考
まぐろ(1貫) 60円
まぐろ 120円
漬け風まぐろ 120円
ゆずのせ漬け風まぐろ 120円
まぐろ・サーモン 120円
まぐろたたき盛り 110円
びん長まぐろ 110円
びん長まぐろペッパーマヨ炙り 130円
漬け風びん長まぐろ 110円
ゆずのせ漬け風びん長 110円
山わさびびん長まぐろ 110円
サーモン(1貫) 60円
サーモン 120円
サーモンペッパーマヨ炙り 130円
焼サーモン 120円
サーモン・焼サーモン 120円
漬け風サーモン 120円
ゆずのせ漬け風サーモン 120円
サーモンチーズ炙り 130円
えび 110円
えびペッパーマヨ炙り 130円
生えび 110円
えび天 120円
甘えび 110円 ※北海道限定
活け〆蒸しえび 110円
えび・甘えび 110円 ※北海道限定
えび・たまご 110円
えびチーズ炙り 130円
あかがい 110円
白とり貝 110円
ほっき貝 110円
白とり貝・ほっき貝 110円
えんがわ 110円
いか 110円
漬け風いか 110円
ゆずのせ漬け風いか 110円
山わさびいか 110円
あかいかげそ 110円
あかいかげそ焦がしねぎ 110円
〆さば 110円
とろさばたたき 110円
あぶらかれい 110円
こはだ 110円
あじ 120円
大切り活け〆はまち 110円
漬け風はまち 110円
ゆずのせ漬け風はまち 110円
煮あなご 110円
ハンバーグ 130円
チーズハンバーグ 130円
牛カルビ 110円
なす浅漬け(わさび風味) 110円
たまご 110円
ジャンボえびフライ 110円 ※東海限定(未販売店舗:志都呂店)
真鯛(活け〆) 210円 ※関西・九州限定
まぐろはらも炙り 130円 ※九州限定
まぐろはらもペッパーマヨ炙り 130円 ※九州限定
いわし 120円
いわし明太マヨ炙り 130円
大切りとろサーモン 130円
大切りとろサーモン炙り 130円
北海道ほたて 130円
つぶ貝 130円 ※4月~9月はお持ち帰り対象外
こういか 130円
真だこ 130円
大切りうなぎ 180円
ふわとろあなご 180円
金華さば 160円 ※未販売地域:北海道

軍艦・巻物・いなり

メニュー 価格(税込) 備考
まぐろたたき 110円
まぐろたたき納豆 110円
まぐたくぐんかん 110円
まぐろたたき刻みとろろ 110円
サーモンアボカドぐんかん 110円
ツナサラダ 110円
コーン 110円
ツナサラダ・コーン 110円
海鮮ユッケ風 110円
海鮮サラダ 110円
シーフードサラダ 110円 ※未販売地域:北海道・東海・関西・九州
えびマヨ(きゅうり) 110円
いかおくら 110円
いかおくら納豆 110円
ししゃもっこ 110円
たらマヨぐんかん 110円
えんがわぐんかん 110円
たまごサラダ 110円
納豆 110円
あんきも 110円
かにみそ(きゅうり) 110円
いくら 160円
いなり 110円 ※未販売地域:関西
わさびいなり 110円 ※未販売地域:関西
いなり合い盛り 110円 ※未販売地域:関西
いなり寿司 110円 ※関西限定
いなり寿司(わさび) 110円 ※関西限定
いなり寿司(合い盛り) 110円 ※関西限定
まぐろたたき巻き 110円
まぐたく巻 110円
かっぱ巻 110円
お新香巻 110円
かんぴょう巻 110円 ※未販売地域:九州
納豆巻 110円
鉄火巻 120円
えび天巻 120円
手巻き(ツナ) 110円
手巻き(納豆) 110円
手巻き(カルビ) 110円
山わさびまぐろたたき巻 110円
山わさびまぐたく巻 110円
山わさびかっぱ巻 110円
山わさびお新香巻 110円
山わさびかんぴょう巻 110円 ※未販売地域:九州
山わさび納豆巻 110円
山わさび鉄火巻 120円
とろさばの押し寿司 120円 ※未販売地域:東海・関西・九州
さばの押し寿司 120円 ※東海・関西・九州限定
穴子の押し寿司 120円 ※関西限定
焼きさばの押し寿司 120円 ※関西限定

サイドメニュー

メニュー 価格(税込) 備考
青さ汁 140円 ※未販売地域:関西
青さ汁 赤だし 140円 ※関西限定
あさりのみそ汁 240円 ※未販売地域:関西
あさりのみそ汁 赤だし 240円 ※関西限定
枝豆 120円
まぐろチーズ揚げ 230円
みそ串かつ 210円 ※東海限定
フライドポテト 150円
大盛チーズポテト 300円
大盛醤油バターソースポテト 300円
大盛めんたいマヨポテト 300円
かぼちゃ天ぷら 130円
ジューシー鶏もも唐揚げ 270円
スティックチキン 130円
こだわり醤油ラーメン(あっさり) 410円
こだわり醤油ラーメン(こってり) 410円
背脂ラーメン 430円 ※新潟県限定
たぬきうどん 170円 ※未販売地域:関西・九州
かけうどん 170円 ※関西・九州限定
えび天うどん 330円
温玉明太うどん 330円 ※卵の入荷量が不安定のため、提供できない場合あり
あさりうどん 330円
きつねうどん 230円 ※関西限定
かすうどん 300円 ※関西限定
大学いも 110円
いちごクレープ 110円
チョコレートケーキ 210円
濃厚ベイクドチーズケーキ 270円
チョコレートアイス 110円
いちごアイス 110円

魚べい(魚米)のテイクアウト(お持ち帰り)でおすすめ・人気なメニューは?SNSで口コミを調査

ここでは、魚べいのテイクアウト(お持ち帰り)メニューの中で、特に人気でおすすめのメニューを紹介します。

編集部・スタッフS
何を注文しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おすすめテイクアウトメニュー①:厳選9種セット

  • 商品名:厳選9種セット
  • 価格:850円(1人前)

厳選9種セットには、まぐろ、いか、えんがわ、びん長まぐろ、大切りとろサーモン、いくら、活け〆蒸しえび、北海道ほたて、ふわとろあなごと豪華なネタが揃っています。

編集部・スタッフS
1人前(9貫)から5人前(45貫)まで用意されており、大人数での寿司パにも最適です!

おすすめテイクアウトメニュー②:サーモン・まぐろづくし

  • 商品名:サーモン・まぐろづくし
  • 価格:770円(1人前)

魚べいでも人気の高いサーモンとまぐろにいくらを加えた豪華なセットメニューです。

セット内容は、まぐろ、びん長まぐろ、いくら、焼サーモン、大切りとろサーモンとなっています。

さすがに、サーモンとまぐろだけだと飽きちゃうという方は、光物セット(250円)なんかを追加してみるのもおすすめです!

おすすめテイクアウトメニュー③:特選海鮮丼

  • 商品名:特選海鮮丼
  • 価格:870円

魚べいでは、テイクアウト専用の丼物メニューとして特撰海鮮丼、いくら丼、サーモン親子丼の3つが用意されています。

その中で、個人的におすすめなのが「特選海鮮丼」。ご飯の上に10種類のネタがぎっしりと敷き詰められた豪華な一品です。

編集部・スタッフS
見栄えもかなり良いので、仕事をがんばった日のご褒美に食べるとテンション上がりますよ!

おすすめテイクアウトメニュー④:いちごアイス

  • 商品名:いちごアイス
  • 価格:110円

魚べいオリジナルのいちごアイスは、子供の頃に食べたことのあるような懐かしい味が特徴。

価格も110円とリーズナブルなので、お寿司の後に甘い物が食べたくなったらいちごアイスで〆るのが個人的には好きです。

編集部・スタッフS
脂質がめちゃめちゃ低いので脂質制限中の方にもおすすめですよー!

魚べい(魚米)のテイクアウト(お持ち帰り)注文方法・やり方は?予約はできるの?

魚べいのテイクアウト(お持ち帰り)は、以下の3つの方法で注文できます。

  1. 店頭でテイクアウト注文
  2. 電話注文
  3. アプリ予約

待ち時間なくスムーズに商品を受け取りたいという方は、事前に電話注文するか、アプリを使った予約注文がおすすめです。

注文方法①:店頭でテイクアウト注文

店頭でテイクアウト注文する際の手順は以下の通り↓

  1. 店員さんに「テイクアウト希望」の旨を伝える
  2. 専用の注文用紙を記入する
  3. お寿司ができるのを待つ
  4. 代金を支払い料理を受け取る

店舗でテイクアウト注文する場合は、直接魚べいの店舗に行き、店員さんにテイクアウトしたい旨を伝えればOKです!

待ち時間は混雑状況にもよりますが、おおよそ15〜20分程度かかるので、時間がない場合は事前に電話もしくはアプリから予約しておくのがベターです。

注文方法②:電話注文

魚べいでは、近くの店舗に直接電話して、テイクアウトの予約注文をすることもできます。

電話での注文手順は以下の通り↓

  1. 店舗検索ページから利用したい店舗の電話番号を確認
  2. 店舗に電話をかける
  3. 注文メニューを伝える
  4. 来店日時・名前・連絡先などを伝える
  5. 予定日時になったら店舗に行く
  6. 代金を支払い料理を受け取る

電話注文の場合、でき上がりの時間が多少前後することを了承すれば、時間指定をすることも可能です。

できるだけ待ち時間なく料理を受け取りたいという方は電話注文がおすすめです。

注文方法③:アプリ予約

魚べいでは、公式アプリからテイクアウト(持ち帰り)の予約注文をすることもできます。

アプリでの予約手順は以下の通り↓

  1. 魚べい公式サイトからアプリをダウンロードする
  2. 「お持ち帰りネット予約」をタップして利用したい店舗を選択
  3. 注意事項を確認しチェックボックスにチェックを入れて「お持ち帰り予約へ」をタップ
  4. 受取日時、商品を選択後、「注文に進む」をタップ
  5. お客様情報(名前・連絡先・カード情報など)を入力して注文する
  6. 時間になったら店舗に行って商品を受け取る

なお、アプリで注文する際の支払い方法は、クレジットカード、SushiCa(元気寿司グループの電子マネー)のみとなります。

現金、その他の支払い方法を利用したい場合は、店頭注文もしくは電話注文を利用しましょう。

公式アプリのダウンロードはこちら↓

魚べい元気寿司千両公式

魚べい元気寿司千両公式

元気寿司株式会社無料posted withアプリーチ

魚べい(魚米)のテイクアウト(お持ち帰り)で利用できる支払い方法は?

魚べいでは、現金以外にもクレジットカードやQRコード決済、電子マネーでの支払いが可能です。

【2024年最新】魚べいで利用できる支払い方法↓

  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPayなどのQRコード決済
  • iDなどの電子マネー
  • SushiCa(元気寿司グループの電子マネー)

アプリ予約で利用できる支払い方法は、クレジットカードもしくはSushiCaのみとなります。

魚べいの支払いで利用できるクレジットカード

魚べいでは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersなど各種クレジットカードが使えます。

支払い方法 利用可否

Visa
○使える

Mastercard
○使える

JCB
○使える

American Express
○使える

Diners
○使える
その他利用できるクレジットカード
Discoverカード

魚べいの支払いで利用できるバーコード決済(QRコード決済)

魚べいでは、PayPayや楽天ペイ、d払いなど各種バーコード決済(QRコード決済)の利用が可能です。

支払い方法 利用可否

PayPay
○使える

楽天ペイ
○使える

d払い
○使える

au PAY
○使える

メルペイ
△店舗による

LINE Pay
○使える

ファミペイ
△店舗による
その他利用できるバーコード決済
ゆうちょPay

メルペイやファミペイは店舗によって利用の可否が異なるようなので、どうしても使いたい場合は事前に問い合わせておくと安心です。

魚べいの支払いで利用できる電子マネー

魚べいでは、楽天Edy、iD、QUICPay、nanacoなどの電子マネーを利用できます。

また、SuicaやPASMO、ICOCAといった交通系電子マネーも使うことができます。

電子マネー

支払い方法 利用可否

楽天Edy
○使える

iD
○使える

QUICPay
○使える

nanaco
○使える

WAON
○使える

交通系電子マネー

支払い方法 利用可否

Kitaca
○使える

Suica
○使える

PASMO
○使える

ICOCA
○使える

TOICA
○使える

manaca
○使える

SUGOCA
○使える

nimoca
○使える

はやかけん
○使える

元気寿司グループで使える電子マネー・SushiCa(スシカ)

引用:SushiCaプレスリリース

魚べいでは、「SushiCa(スシカ)」という元気寿司グループで使える電子マネーを使って支払いをすることもできます。

SushiCa(スシカ)の発行方法

SushiCaは、あらかじめお金をチャージして使うプリペイドカードになっており、発行方法には以下の2パターンがあります。

  • お店でカードタイプのSushiCaを発行してもらう
  • 公式アプリからモバイルSushiCaを発行する

カードタイプだと毎回忘れずに持っていく必要があるので、個人的にはアプリに紐付いたモバイルSushiCaがおすすめ。

編集部・スタッフS
お店でカードを発行した後に、公式アプリに紐づけて使うこともできますよ!

SushiCa(スシカ)のポイント機能

また、SushiCaにはポイントカード機能もあり、200円(税込)ごとに1ポイントもらえます。

貯まったポイントは「1SushiCaポイント=1円」として、元気寿司グループでの支払いにも使えます。

記事執筆時点で、SushiCaを使った支払いが最もお得な支払い方法となっているので、魚べいをよく利用する方は、積極的にSushiCaを活用していきましょう!

魚べいで貯まる・使えるポイント

魚べいでは、楽天ポイントやdポイント、Tポイントなどの共通ポイントを貯めたり使ったりすることはできません。

支払い方法 利用可否

楽天ポイント
✕貯まらない
✕使えない
楽天ポイント加盟店ではないため楽天ポイントを貯めたり使ったりすることはできません

dポイント
✕貯まらない
✕使えない
dポイント加盟店ではないためdポイントを貯めたり使ったりすることはできません

Tポイント
✕貯まらない
✕使えない
Tポイント加盟店ではないためTポイントを貯めたり使ったりすることはできません

Pontaポイント
✕貯まらない
✕使えない
Pontaポイント加盟店ではないためPontaポイントを貯めたり使ったりすることはできません

魚べい(魚米)でお得にテイクアウト(お持ち帰り)する方法は?クーポン、割引、キャンペーン情報まとめ

ここでは、魚べいをお得にテイクアウト(お持ち帰り)するためのクーポンやキャンペーン情報を紹介します。

編集部・スタッフS
お得にテイクアウトしたい!という方は、ぜひチェックしてみてください

元気寿司株式会社の公式Twitterをフォローする

魚べいでは、定期的にクーポン配布やキャンペーン企画が実施されています。

クーポンやキャンペーンの情報は、魚べいの運営会社である元気寿司株式会社の公式Twitterをフォローしておくことでいち早くゲットできます。

割引の内容は時期によって異なりますが、過去には、「PayPayの使用で10%OFF」「クーポンの使用で5%OFF」などの特典がありました。

魚べいをお得に利用したい方は公式Twitterをフォローして、キャンペーン情報を見逃さないようにしましょう!

独自電子マネー・SushiCa(スシカ)を使う

前述の通り、SushiCa(スシカ)は、元気寿司グループ独自の電子マネーです。

SushiCaは200円(税込)ごとに1ポイント加算されるので、SushiCaで支払いをすることで実質0.5%お安くお寿司が食べられるということになります。(たまったポイントは1ポイント=1円として利用可能)

また、5・10・15日はチャージボーナスが5%つくキャンペーンもあるので、キャンペーンを利用することでさらに効率的にポイントを貯めることもできます。

編集部・スタッフS
ちなみに、SushiCaはアプリからでも作れるので、よく魚べいを利用される方は以下のリンクから作ってみてください!

魚べい・公式アプリのダウンロードはこちら↓

魚べい元気寿司千両公式

魚べい元気寿司千両公式

元気寿司株式会社無料posted withアプリーチ

魚べい(魚米)はテイクアウトだけじゃない!デリバリー(宅配)にも対応

魚べいはデリバリー(宅配)にも対応しています。

記事執筆時点で、魚べいをデリバリーできるサービスは以下の3つ↓

デリバリーすると配達料金がかかってしまうというデメリットもありますが、「お店まで料理を取りに行くのが面倒くさい!」という方は、デリバリー対応してる店舗が近くにないか調べてみるのもおすすめです。

なお、店舗によって利用できるデリバリーサービスが異なるので、最寄りの店舗がどのデリバリーサービスに対応しているか事前に確認しておくとスムーズです。

魚べい(魚米)のテイクアウト(お持ち帰り)に関するよくある質問

Q1.テイクアウト(お持ち帰り)は何時まで注文できる?ラストオーダーは何時?

魚べいのテイクアウトはラストオーダーの時間内まで注文が可能です。

ラストオーダーは「閉店の15分前」なので、22時閉店の店舗の場合、21時45分まで注文できるということですね。

なお、閉店時間は店舗によって異なるので、店舗検索ページで事前に営業時間を確認してから注文をしましょう。

Q2.食べ残しのテイクアウト(お持ち帰り)はできるの?

魚べいでは、頼み過ぎて残ってしまったお寿司を自宅に持ち帰ることもできます。

テーブルには、持ち帰り用の容器が用意されているので、残ったお寿司を容器に入れて持ち帰ればOK。

ガリも店員さんにお願いすればもらうことができますよ!ちなみに、持ち帰り用の容器は無料です。

テイクアウトが面倒!?
ならWoltでデリバリー

Wolt(ウォルト)を初めて利用する方限定!クーポンコード【WAFISA】の利用で3,000円分の割引券がもらえます!

アプリのダウンロードはこちら!

Wolt ウォルト:フードデリバリー/出前

Wolt ウォルト:フードデリバリー/出前

パソコンの方はこちらをクリック!

最短10分!
鬼速で届く宅配スーパー

OniGO(オニゴー)を初めて利用する方限定、当ブログ限定コード【A8G23】初回注文40%オフ&送料無料!

アプリのダウンロードはこちら!

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー

宅配ネットスーパーOniGO / フードデリバリー

※対応エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

この記事をシェアする
目次