【2024年最新】ぎゅう丸で人気のテイクアウト(お持ち帰り)メニューは?おすすめ商品や予約・注文方法も紹介

この記事では、2024年4月最新の、ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)メニューをジャンルごとにすべて紹介します。

また、メニューを紹介するだけではなく、

  • 迷ったらこれ!人気のテイクアウトメニュー
  • テイクアウトのやり方や注文方法
  • 電話やネットで予約する方法
  • お得に注文できるクーポンやキャンペーン情報

など、ぎゅう丸でテイクアウト(お持ち帰り)する際に気になるポイントも徹底解説していきます。

この記事を読めば、ぎゅう丸でテイクアウトしたいけど「どうやって注文したらいいの?」「予約注文する方法はないの?」といった疑問も解決できるので、ぜひ最後までご覧ください!

それでは、早速いってみましょう!

当サイトの記事コンテンツは、消費者庁国民生活センター厚生労働省の情報を基に、同メディアがインターネット調査を行い、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。万が一、情報に過不足などございましたら、お手数ですがお問い合わせフォームにてご一報頂けますと幸いです。

目次

ぎゅう丸はテイクアウト(お持ち帰り)できる!実施店舗は?

早速、結論ですが、ぎゅう丸ではテイクアウト(お持ち帰り)を実施しています。

テイクアウトを利用することで、「ハンバーグ&ステーキ弁当」や「チーズハンバーグ弁当」「スイートポテト」などの人気メニューを自宅で手軽に楽しむことができます。

テイクアウトの実施店舗は、ほぼ全店舗となっており、店頭での注文はもちろん電話やネットから予約注文することもできます。

また、ぎゅう丸の店舗検索ページでは、

  • 最寄りの店舗がテイクアウトを実施しているか?
  • 最寄りの店舗の電話番号
  • 営業時間は何時までか?
  • 支払いにクレカや電子マネーは使えるか?

なども確認できるので、ぎゅう丸のテイクアウトを初めて利用する方は、事前にチェックしておくのがおすすめです。

ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)メニュー一覧【2024年最新】

続いて、ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)メニューをジャンル別に一覧で紹介します。

編集部・スタッフT
ぎゅう丸でテイクアウトできるジャンルは以下の9つです!
  • おすすめ
  • ハンバーグ
  • 魚料理
  • ステーキ
  • コンビネーション
  • スイートポテト
  • ミニサラダ
  • ドレッシング
  • オードブル

それぞれ順番に見ていきましょう!

  • 価格はすべて税込み表記です。
  • 一部店舗では、メニューや価格が異なる場合があります。

なお、画像付きでメニューを選びたいという方は、ぎゅう丸・公式サイトのテイクアウト(お持ち帰り)メニューページをご覧ください。以下のリンクからアクセスできます。

最新テイクアウト(お持ち帰り)メニュー

引用:ぎゅう丸

最新のテイクアウト(お持ち帰り)メニューは以下のリンクからもご確認いただけます↓

ぎゅう丸の最新テイクアウトメニュー

おすすめ

メニュー 価格(税込) 備考
ハンバーグ&ステーキ(140g) 2,200円
ハンバーグ&ステーキ(180g) 2,400円

ハンバーグ

メニュー 価格(税込) 備考
手仕事ハンバーグ(140g) 1,200円 ※選べるソースあり(デミグラスソース・和風ソース・オニオンソース)
手仕事ハンバーグ(180g) 1,400円 ※選べるソースあり(デミグラスソース・和風ソース・オニオンソース)
チーズハンバーグ(140g) 1,400円 ※選べるソースあり(デミグラスソース・和風ソース・オニオンソース)
チーズハンバーグ(180g) 1,600円 ※選べるソースあり(デミグラスソース・和風ソース・オニオンソース)
ダブルハンバーグ 1,900円 ※選べるソースあり(デミグラスソース・和風ソース・オニオンソース)

魚料理

メニュー 価格(税込)
魚のフライ 1,300円

ステーキ

メニュー 価格(税込)
ぎゅう丸ステーキ 1,600円
ダブルステーキ 2,600円

コンビネーション


メニュー 価格(税込)
ハンバーグ&海老フライ(140g) 1,700円
ハンバーグ&海老フライ(180g) 1,900円
ハンバーグ&魚フライ(140g) 1,700円
ハンバーグ&魚フライ(180g) 1,900円
ステーキ&海老フライ 2,000円
ステーキ&魚フライ 2,000円

スイートポテト

メニュー 価格(税込)
スイートポテト 550円

ミニサラダ

メニュー 価格(税込)
ミニサラダ 250円

ドレッシング


メニュー 価格(税込) 備考
ドレッシング 450円 ぎゅう丸オリジナル!
オニオンソース 450円 ぎゅう丸オリジナル!

オードブル


メニュー 価格(税込) 備考
オードブル 3,500円

ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)でおすすめ・人気なメニューは?SNSで口コミを調査

ここでは、ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)メニューの中で、特に人気でおすすめのメニューを紹介します。

編集部・スタッフT
何を注文しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おすすめテイクアウトメニュー①:ハンバーグ&ステーキ(140g)

  • 商品名:ハンバーグ&ステーキ(140g)
  • 価格:2,200円

注文後にミンチを叩き、手ごねして形成し丁寧に焼き上げているハンバーグです。箸を入れた瞬間に溢れ出す肉汁がたまらないです!ステーキも柔らかくて大満足な一品です。

編集部・スタッフT
お肉をガッツリ食べたい日にピッタリのメニューです!

おすすめテイクアウトメニュー②:チーズハンバーグ(140g)

  • 商品名:チーズハンバーグ(140g)
  • 価格:1,400円

ハンバーグの肉汁がジュワッと溢れ出してふっくらジューシーです。そのハンバーグの上に、たっぷりのチーズがのっていて、チーズ好きな人もそうでない人も、一度は食べて欲しい一品です。

編集部・スタッフT
食べると、ハマること間違いなしです!

おすすめテイクアウトメニュー③:スイートポテト

  • 商品名:スイートポテト
  • 価格:550円

さつまいもをぜいたくに半分使用し、中身をくり抜きバターとミルクで味付けし元に戻して焼き上げました。とてもシンプルですが、自信のある美味しさです!

編集部・スタッフT
お芋が好きな人にも、スイーツ好きな人にもたまらない一品です!

ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)注文方法・やり方は?予約はできるの?

ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)は、以下の2つの方法で注文できます。

  1. 電話注文
  2. 店頭でのテイクアウト注文

ぎゅう丸では、店頭でのテイクアウト注文もできますが、待ち時間なくスムーズに商品を受け取りたいという方は、事前に電話注文するのがおすすめです。

注文方法①:電話注文

ぎゅう丸では、近くの店舗に直接電話して、お持ち帰り(テイクアウト)注文ができます。

電話での注文手順は以下の通り↓

  1. 店舗検索ページから利用したい店舗の電話番号を確認
  2. 店舗に電話をかける
  3. 注文メニューを伝える
  4. 受取日時・名前・連絡先などを伝える
  5. 予定日時になったら店舗に行く
  6. 代金を支払い商品を受け取る

最寄り店舗の電話番号や営業時間は、ぎゅう丸・公式サイトの店舗検索ページからご確認いただけます。

注文方法②:店頭でのテイクアウト注文

店頭でお持ち帰り(テイクアウト)注文する際の手順は以下の通り↓

  1. 最寄りの店舗まで行く
  2. 注文メニューを伝える
  3. 商品ができ上がるのを待つ
  4. 代金を支払い商品を受け取る

最寄り店舗の住所や営業時間は、ぎゅう丸・公式サイトの店舗検索ページからご確認いただけます。

また、混雑時は待ち時間が発生する場合があるので、スムーズに商品を受け取りたい方は、事前にネット予約しておくか、電話注文の利用がベターです。

ぎゅう丸でお得にテイクアウト(お持ち帰り)する方法は?クーポン、割引、キャンペーン情報まとめ

ここでは、ぎゅう丸をお得にテイクアウト(お持ち帰り)するためのクーポンやキャンペーン情報を紹介します。

編集部・スタッフT
お得にテイクアウトしたい!という方は、ぜひチェックしてみてください

ぎゅう丸・公式アプリのクーポン

ぎゅう丸の公式アプリではクーポンを配布しています。

記事執筆時点で、公式アプリにて配布されていたクーポンは以下の通り↓

  • 初回ダウンロード特典 (※ダウンロードした日から1年間有効)
  • お誕生日特典

クーポンを利用するには会員登録が必要で、名前やパスワードなどの登録が完了するとクーポンが利用できるようになります。

まだぎゅう丸のアプリを持っていない方は、以下のリンクからダウンロードして、お持ち帰り(テイクアウト)で使えそうなクーポンがないかチェックしてみてください!

ぎゅう丸

ぎゅう丸

Hiroshi Kondou無料posted withアプリーチ

ぎゅう丸のテイクアウト(お持ち帰り)に関するよくある質問

Q1.テイクアウト(お持ち帰り)の営業時間は?何時から何時まで注文できる?

ぎゅう丸のテイクアウトが利用できる営業時間は、基本的に店舗の営業時間と同じです。

営業時間は店舗によって異なるので、店舗検索ページで、事前に利用したい店舗の営業時間やラストオーダー時間を確認しておくとスムーズです。

この記事をシェアする
目次